プレスリリース

代表の松栄が宿泊業界向けセミナーに講師として登壇します

観光経済新聞

2020年6月26日版 週刊観光経済新聞より

3時間でマスター!『宿泊業M&A成功の極意』

【 講義概要 】
宿泊業は施設形態や運営方法による個別性が高いことから、正しい価値算定を実施するためのチェックポイントは多岐にわたります。今回のセミナーでは、M&A実施の際に必要な知識を身に付けていただくことはもちろん、宿泊施設独自の論点にまで深掘りした内容となっております。事業を拡大していくため、新規参入の手法として、出口戦略として、あらゆる局面でM&Aを上手に活用していただけるよう実践的な知識取得を目指します。

[ 1 ] 宿泊業ならではのM&A、押さえるべきポイントはここだ
近年、宿泊施設を経営するオーナー様からのM&Aの相談は急激に増加しています。背景にあるのは、後継者がおらず困っている。継がせたい者はいるが経営の力量が不安だ。今は良いが今後の先行きが不透明で不安だ。という様々な理由が挙げられますが、逆に企業を買収して事業を大きくしていきたい買い手企業は、どのような視点でM&Aを捉えているのでしょうか。当日は現場の第一線で起きているリアルな声をお届けします。
1.M&Aの概論
(1)M&Aのメリット・デメリット
(2)具体的な企業価値算定の手法

2.宿泊業独特の視点
(1)M&Aを進めるうえで注意するポイント(売り手・買い手双方の視点)
(2)売りどき、買いどきはいつか?

セミナーの詳細はこちら

ご相談はこちら
PAGE TOP