医療機器 ヘルスケア 医療機器 ヘルスケア
  • SERVICE
  • 医療機器 ヘルスケア業界

トータルヘルスケア業界の市場動向

トータルヘスルケア(医療機器部門)出身のコンサルタントが医療機器メーカーの
事業承継・M&Aを 完全成功報酬でサポート!!

こんなことで
お困りではありませんか?

ご相談いただいた瞬間から、弊社コンサルタントが最適なマッチング成立まで
全てをサポートさせていただきます。

POINT 01

後継者が決まっていないが
問題を後回しにしてしまっている

POINT 02

M&A仲介や金融機関等に事業承継の相談を
しているが話が進展せず長期化している

POINT 03

自転車操業感があり、
将来が常に不安

POINT 04

資金繰りのため業務に工数を取られ
事業に関する業務に時間を割けない

POINT 05

IOTなど合理化/設備投資をしたいが
投資余力が無く実行できない

POINT 06

孤独で孤立している感覚、
気軽に相談できる相手がいない

POINT 07

社長業では無く、モノづくりに
直接的に携わる仕事に戻りたい

POINT 08

海外進出をしたいがノウハウや
経験が無く難航している

ヘルスケア・医療機器業界の市場動向国民医療費、対国内総生産(GDP)、対国民所得(NI)比率の年次推移

経営上の問題点別施設の割合(複数回答) 経営上の問題点別施設の割合(複数回答)
医療機器売上高推移 医療機器売上高推移
日本の医療機器の市場規模の推移 日本の医療機器の市場規模の推移
後継者不在 (産業別) 後継者不在 (産業別)
後継者『有り』内訳 (2020年) 後継者『有り』内訳 (2020年)

GAFAのヘルスケア産業への進出

Googleの直近の取り組み

リリース:2019.9
提携米国の名門病院とデータ活用で提携
リリース:2019.11
買収フィットネストラッカーのFitbitを2000億円超で買収
リリース:2019.9
提携大手保健グループのスイス・リーと提携し保険事業参入

目指していること

検索エンジンで培った機械学習の技術と、ヘルスデータの組み合わせによる事業創出

Appleの直近の取り組み

リリース:2019.9
新規スマホで疾病の危険性評価や診断を行うツールの開発
リリース:2020.9
買収シンガポール政府と提携し、健康意識の高い国民に報酬を与える政策を発表

目指していること

世界中に張り巡らせたEC/物流網を活用した、診断/薬の処方をも含む『The Everything Store』の構築

Amazonの直近の取り組み

リリース:2019.10
新規バーチャルクリニックの運営
(自社従業員向けでテスト中)
リリース:2020.6
新規処方箋をオンラインで販売する
(「アマゾン薬局」の立ち上げ)

目指していること

世界中に張り巡らせたEC/物流網を活用した、診断/薬の処方をも含む『The Everything Store』の構築

Facebookの直近の取り組み

リリース:2019.10
新規自社のSNSアプリと連動した心臓病やガンの予防ツールを提供
リリース:2020.6
新規自社のメッセンジャーアプリを連動した保険商品のレコメンド

目指していること

ユーザー数世界1位のSNSの顧客接点を活用したヘルスケアサービスの立ち上げ

ヘルスケア業界M&A最前線

少子高齢化の社会現象が起きている現在、患者数が増えていくこともあり、医療費は年々右肩上がりに膨らんできております。医療費の増大を意味するのは、医療費の削減を政府から検討されているということです。医療費削減が起きると、医療機関の財政悪化から医療器械購入への予算削減・インプラントの償還価格・薬価の下落などにより医療機器・医薬品メーカーへの影響も大きくなると言えます。その影響もあるためか、2013年度より医療機器製造の市場規模はほぼ横ばいとなっております。

 また、高齢化への影響もあり、異業種からヘルスケア産業への参入事例も増えています。ヘルステック系と提携をし、予防医療やオンラインを活用したソリューションで医療費削減への貢献を目指している企業が増えています。その代表例がGAFAです。また、外資系企業や日本の大手医療機器メーカーはM&Aを活用して会社同士に協業をすることで更なる成長を図っています。

今こそ、1社の力だけではなく、他社様と提携し日本医療における更なる発展を目指していくときです。我々は、M&Aを通して会社様の優れた技術の発展のお手伝いをし、日本経済のさらなる発展に貢献したいと考えております。また、後継者不足の日本の社会問題の解消にも貢献していきたいと思っております。高い専門知識が求められる医療業界において、弊社では業界出身者のコンサルタントが担当しています。業界知識を持っているため、M&Aにおいて最大限力を発揮できる自信があります。まずはお気軽にご相談ください。

担当コンサルタント

中村 侑司

得意業種:ヘルスケア業界

小原 錫満 Shimin Kohara

高校時代は、学業では主席・ラグビーでは全国大会優勝と世代別日本代表副キャプテンを経験。その後、慶應義塾大学総合政策学部に入社し、社会学の中でも地方創生に関する勉強を行い、体育会ラグビー部では3年間レギュラーとして活躍。その後、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社にて医療機器の営業職に従事。大学病院や民間・クリニックなど西東京エリアにて幅広く担当を行う。日本の医療の成長支援に大きく携わるべく株式会社M&Aコンサルティングに入社。

弊社の強み

ご相談いただいた瞬間から、弊社コンサルタントが最適なマッチング成立まで
全てをサポートさせていただきます。

会計事務所母体の安心感

会計事務所母体の安心感

M&Aをお手伝いする事業者は多くいます。会計・税務・労務・法務すべての観点から無料で正確な分析をし適切な問題点を洗い出すことが我々はできます。

買い手オーナーとの繋がり

買い手オーナーとの繋がり

多くのクライアント様との信頼関係により、買い手の状況や希望を常日頃から正確に把握しており、『買いたい企業』をスムーズにご紹介が可能です。

着手金なし・成功報酬

着手金なし・成功報酬

相談・着手・企業評価分析・譲渡先決定・監査とどの局面においても弊社はお金は頂いておりません。プロセスが無料のため、安心してお声がけください。

売却金額のお得さ

売却金額のお得さ

詳細はお打ち合わせのときにお伝えしますが、弊社は売却後の資産運用も鑑みた支援をするため、売却時に頂く報酬が比較的低めに抑えることができます。

事業価値を引き上げる

事業価値を引き上げる

我々はそのまますぐに売却するのではなく、経営コンサルを無料で提供し、企業価値を引き上げてからできる限り高く売却を支援することを得意としています。

コンサルタントの豊富な実績

コンサルタントの豊富な実績

我々は経営陣をはじめとし、各コンサルタントがそれぞれ精通する業界で圧倒的パフォーマンスを発揮しています。そのためリアリティある提案が可能です。

ご相談から、初期の進め方

ご相談いただいた瞬間から、弊社コンサルタントが最適なマッチング成立まで
全てをサポートさせていただきます。

STEP01 お問合せ

お問合せ

問合せフォームでご連絡を頂きましたら、弊社の担当からご連絡をさせていただきます。

STEP02 初回オリエンテーション

初回オリエンテーション

担当がお伺いさせて頂き、現状把握のためのヒアリングと大枠の目標・ゴールのすりあわせを行います。

STEP03 プロジェクト設計

プロジェクト設計

目標に向けたアクションプランの設計案をご提案し、今後の進め方を決めていきます。

STEP04 アクション実行

アクション実行

企業評価のための分析や、企業価値提案など必要なアクションプランの推進・伴走を行っていきます。

よくある質問

ここにないご質問もお気軽にお問い合わせください

完全成功報酬とありますが、成約が完了するまで本当に無料なのでしょうか?
はい、一切費用はかかりません。プロジェクト完了(譲渡オーナー・譲受企業の双方が契約書を締結し、クロージング)まで費用は発生しません。もちろん、不成立となった場合も費用は請求しません。
具体的にどこまでサポートしてもらえますか?
まずは貴社の理解を徹底したうえで、ご検討状況に沿った支援内容をご提案させていただきます。必要な準備事項の整理、リスクの抽出、貴社の強みや特⻑のドキュメント化、企業価値算定、譲受先とのマッチングまで幅広くご支援させていただきます
地方企業でも支援してもらえますか?
全国各地の企業様をご支援させていただいております。お気軽にご相談ください
セカンドオピニオンにも対応していますか?
はい。当社は、中小企業庁「M&A支援機関に係る登録制度」において、M&A支援機関として登録され、「中小M&Aガイド ライン」を遵守しています。セカンドオピニオンにも対応していますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

コンサルタントへのご相談や、簡易企業評価は無料で行わせていただいております。まずは、お気軽にお問合せください。送付いただいた情報は厳格に管理し、当社以外での目的外の使用はいたしません。Zoom等によるオンラインでの個別面談にも対応させていただきます。ご希望の場合、その旨ご記載ください。

お問い合わせ目的
ご希望の担当者
お名前*必須
電話番号*必須
メールアドレス*必須
会社名*必須
お問い合わせ内容
ご希望の連絡方法

プライバシーポリシーを確認


各種お問い合わせ

ご相談、その他お申し込みについての
お問い合わせを受け付けております。

お問合せは平日9:00から20:00 03-5422-3072