物流業経営者の事業承継は
実績豊富な専門家に相談

ここに見出しテキストを追加ここに見出しテキストを追加ここに見出しテキストを追加

ここに見出しテキストを追加

市場拡大が見込めないからこそM&Aを検討すべき!

 

市場が拡大する見込みのない物流業界。
しかし若手人材の不足と貨物輸送の小口化・多頻度化が進むことで、ひとりのドライバーに掛かる負担は大きくなっています。
そこで生き残りをかけて、物流業同士のM&Aが進んでいます。
また、経営者の高齢化が進む物流業界において、M&Aは後継者問題の解決策にもなっています。

 

物流業で売却額を決めるポイント

 

物流業のM&Aで売却額を決める主な要素は、「輸送対象」「ドライバー」「車両」「倉庫 」「エリア」「直クライアントの比率」です。
基本的に輸送対象の従量が大きければ大きいほど代金も高くなります。
ドライバーは業界全体で高齢化が進んでいるため、若手ドライバーの在籍数と採用力がバリュエーションを左右します。
ドライバー数が多くても高齢ドライバーばかりでは買収後に運転できる期間が短く、買い手企業にとってメリットがありません。
物流業の価値は「純資産+のれん」で計算することが多く、車両数と倉庫の数が多ければ売却額は高くなりやすいです。
車両数が多ければ燃料も安く仕入れることができます。
エリアの拡大は事業規模の拡大、そして効率化につながります。
拠点を増やすことで片道のみの輸送だったのが復路も輸送可能になります。
そして直クライアント比率が高ければ高いほど、中抜きがないため利益率が高くなりやすく、売却額も高くなりやすいのです。

事業承継に関して不安なこと

スキル
Web デザイナー 50%
スキル
Web デザイナー 50%
スキル
Web デザイナー 50%
スキル
Web デザイナー 50%

豊富な実績

当社のルーツはベンチャー企業を中心にM&AやIPOを数多く手がけた会計事務所。単なる売却やマッチングではなく、成長戦略としてのM&Aに豊富な実績がございます

完全成功報酬制

相談料はもちろん、着手金や企業評価料(査定費用)、中間報酬は一切ありません! 経営の次のステップのためにM&Aをお考えの経営者様、お気軽にご相談ください

企業価値を向上

当社が提唱・実践させていただいている 『SCALE(スケール)型M&A』 により、御社のポテンシャルを見極め企業価値を最大化して売却するお手伝いをいたします

アドバイザー

様々な業界で活躍されている経験豊富な方々にアドバイザーとして支援をいただき、M&A後の起業や社長個人の資産運用までしっかりバックアップいたします

会社概要

会社名

株式会社M&Aコンサルティング

住所

(本社)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-3

日本生命丸の内ガーデンタワー3F

(渋谷オフィス)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-9-4

ODAビルディング3F

電話

03-5422-3072 (代表)

役員

代表取締役 土橋 裕太

代表取締役 松栄 遥

取締役   依田 真輔

取締役   太田 諭哉

名誉顧問  高橋 英樹

グループ会社

創業&成長支援(会計事務所)

株式会社スパイラル・アンド・カンパニー

>> Website

 

成長支援型M&A
株式会社スパイラルコンサルティング

>> Website

スパイラルグループだから可能な万全のサポート体制

お問い合わせ

SSL通信接続により情報は暗号化され、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されています。